nabe_talk.jpg

キリコより、熱いハートで全力加工

株式会社 ナベセイ

ナベセイのモノづくりの基本は『心』です。
人を思いやる気持ちを胸に、お客さまからの信頼を最優先に、
さらには社会全体に貢献することを目標としております。

こんなことはありませんか?

  • 伴走して試作に取り組んでくれるパートナーを探している。

  • これまで取引をしていた仕入れ先が廃業してしまった。

  • 試作や多品種小ロットを得意とする企業・技術者に製作を依頼したい。

  • コストダウンや製造効率アップの提案までしてほしい。

これらの悩みを解決する
『ナベセイ』

ナベセイは試作・多品種小ロットを得意とし、コストダウンや製造効率アップに向けた提案型設計加工を強みとしています。

5D4_4986.jpg

創業60年以上。プレス製品のタップ加工からはじまったナベセイは、高い技術力と提案力を武器に、メーカーの技術者や設計士の伴走者としてその願いを形にするお手伝いをしてきました。手加工から五軸加工まで高精度かつ幅広い加工方法にも対応し、お客様のパートナーとして、更なる製品のコストダウンや製造効率アップのための最適な加工方法をご提案できます。

ナベセイのこだわり

top_5D4_4726.jpg

1.自社製品の製造コスト、品質を見直すチャンスとして

試作・製造において、担当者様のお悩みを共に解決するパートナーでありたいというのが、ナベセイの想いです。

高い技術力と経験に裏付けされた提案力と、五軸加工から手加工までの幅広い加工方法、加工から組み立てまでの一貫生産といった対応力を武器に、お客様のご要望にお応えします。

不必要なR加工や寸法公差を減らしたり雄雌同時製作によりコスト軽減出来ます。

5D4_5153.jpg

2.信頼こそナベセイの強み

凄腕の工場長、技能オリンピック選手、活気があって個性豊かなメンバーが集うナベセイは、相談がしやすいお客様との距離の近さにもこだわりがあります。

製品不良や納期遅れの少なさはもちろんのこと、頼れるパートナーとしての信頼をさらに高めて行くために、日々技術の向上に励んでいます。

簡単なポンチ絵からでも部品が作れます。

5D4_5079.jpg

3.新しい町工場のカタチをつくりたい

ナベセイは新しいこと、難しいことにも果敢に挑戦する企業です。小さなタップ加工屋から始まった弊社は旋盤加工をはじめ、NC旋盤やマシニングセンタなど、工作機械を少しずつ増やしていきました。

今後は、人を育て、もっと難しい仕事にチャレンジしながら、歴史とノウハウを大切に受け継ぎ、自らが考え、発信できる新しい町工場のカタチを作ってまいります。

試作開発に関するお問い合わせ・お見積もり依頼
タカツクラフトへのご相談はこちらのフォームから

Sample実績(過去実績)

gal1.jpg

オークマ製LB15とワシノ製6尺汎用旋盤を交互に用いて加工した製品です。確度のある面に正確に削り出しを行うには、熟練した技術が必要です。

gal2.jpg

ヤマザキマザック製VARIAXIS j-500を用いて加工したクロモリ製の漏斗です。押し出し機に使用されます。

gal3.jpg

セサミファクトリーさんと共同で開発したプロトタイプです。ふたつをくっつけることでスキマに「LOVE」が現れます。

こんな用途におすすめ

yoto1.jpg

試作金型

yoto3.jpg

廃プラ製品

yoto2.jpg

プロトタイプ

試作開発に関するお問い合わせ・お見積もり依頼
タカツクラフトへのご相談はこちらのフォームから

経営の想い

nabee.jpg

株式会社 ナベセイ
​代表取締役 渡邉 敬太

「ナベセイになら相談できるかもしれない」を増やしたい

私たちのしている仕事は、同じ機材を持っている会社であれば同様のことができることも多々あるかと思います。
言われたことを忠実にただ作り続けることもできますが、私たちはより良いものを一緒に作っていくパートナーでありたいと思います。
こんなお願いしたらできないと言われるかな、商品化するかわからないから頼みづらいといったお悩みも、ぜひご相談ください。
ナベセイになら相談できるかもと、思い出していただけるようなモノづくりをこれからも続けて参ります。

​会社名

株式会社 ナベセイ

所在地

横浜市都筑区東山田町1583

設 立

1958年

資本金

代表

​社員数

1,000万円

渡邉 敬太

20名(2022年1月現在)

事業内容

旋盤、マシニング、タップ加工